SHIMANO 105(シマノ105)クランクセット(PCD110)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO 105(シマノ105) クランクセット(PCD110)の特徴・選び方

SHIMANO 105(シマノ105)特徴

特徴

SHIMANO(シマノ)社の数ある製品の中で、ロードバイクコンポーネントのミドルグレードとして本格志向のエントリーライダーからランニングコストの高さを求めるアマチュアレーサーまで幅広い層の支持を集め続けているのが105(イチマルゴ)です。105(イチマルゴ)のクランクセット(PCD110)は、リア11速仕様の最新モデル5800シリーズを中心としたラインナップとなっており、上位グレード譲りの機能と設計が魅力です。

SHIMANO 105(シマノ105)選び方

選び方

105(イチマルゴ)のクランクセット(PCD110)は、前モデル5700系(リア10速用)のコンパクト仕様(50-34T)及び最新モデル5800系(リア11速用)の全製品(歯数構成は、53-39T、52-36T、50-34T)で構成されています。以上それぞれに共通して、お客様の体格やペダリングスタイルに応じた選択が必要となるクランク長は165、170、172.5、175mmの4仕様が、バイク全体の印象を変えてくれるカラーはブラックとシルバーの2仕様がラインナップされています。