SHIMANO 105(シマノ105)本体を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIMANO 105(シマノ105) 本体の特徴・選び方

SHIMANO 105(シマノ105)特徴

特徴

SHIMANO(シマノ)社は、機材供給を行っている多くのプロライダーとの試行錯誤を重ねてから製品を市販化することで、世界中のライダーに信頼性に満ちた高性能なコンポーネントを提供しています。そのサードグレードに位置づけられるのが105(イチマルゴ)です。105(イチマルゴ)のキャリパーブレーキは、フラッグシップモデルの基本設計やブレーキシューを踏襲しており、過酷な環境においても高いパフォーマンスと信頼性を発揮します。

SHIMANO 105(シマノ105)選び方

選び方

現状では、105(イチマルゴ)のキャリパーブレーキには、前モデル5700シリーズと最新5800シリーズというキャリパーの構造面でも違いを持つ2モデルが併存してラインナップされています。ダイレクトマウントブレーキはフォーク及びフレームがダイレクトマウント用の専用の台座を備えている場合にのみ使用可能な製品となります。その他にもブラック/シルバーというカラーの別及び前用・後用・前後セットなどの商品仕様をご確認ください。