Vesrah(ベスラ)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

Vesrah(ベスラ)の取扱いカテゴリ(パーツ)

Vesrah(ベスラ)について

自転車用バンドブレーキの生産から始まったVesrah(ベスラ)。ベスラの語源は、ベスト-ストップ-ライニングの頭文字をとり、最善の制動力を発揮するブレーキを意味しています。時代の流れに沿って、オートバイ用のブレーキ生産から、交換用ブレーキ販売にシフトしていき、当時、安かろう悪かろうという商品が蔓延る補修市場で、品質を重視した商品展開をし、支持されてきました。また、ベスラは日本製品であり、日本をはじめとして、米国、ヨーロッパ、世界各国のユーザーに支持される商品を展開しています。

Vesrah(ベスラ)の歴史

1950年 設立。自転車用バンドブレーキから始まる。
1964年 交換用・補修用ブレーキの販売開始。
1987年 ブレーキの原料をノンアスベスト材に変更。

特徴

ベスラは、主にディスクブレーキ用のブレーキパッドを展開しています。トレイル・クロスカントリー・ダウンヒルなどのライディングスタイルと、主要なブレーキメーカーとの適合表を掲載し、選びやすくなっています。制動力・耐摩耗性が高く、ウェット・ドライ環境でも安定したコントロール性を実現する安心の日本製ブレーキパッドです。