TOPEAK(トピーク)フェンダー泥除けを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

TOPEAK(トピーク)フェンダー泥除けの詳細なカテゴリ

TOPEAK(トピーク) フェンダー泥除けの特徴・選び方

TOPEAK(トピーク)特徴

特徴

TOPEAK(トピーク)は、サドルバッグ、ライト、ポンプなどのバイクアクセサリーを中心に展開するブランドです。その品質は高く、信頼のおけるブランドとして地位を確立しています。サドルバックやマットガード、ヘッドライト、テールライト等々、TOPEAK(トピーク)が提案するプロダクトは、サイクリストの為に考え尽くされています。豊富な種類のマットガードは、あなたの使用用途にぴったりのものが見つかります。

TOPEAK(トピーク)選び方

選び方

フロント、リアセットのTOPEAK(トピーク) DeFender XC1 / XC11-29er Set (ディフェンダー XC1 / XC11-29er セット) 【簡易タイプ】【MTB用】。フロントフェンダーには、石などを巻き込んだ時に、外れるように安全な設計がされています。角度調整が可能なTOPEAK DeFender M2 (GDF06400) トピーク ディフェンダーM2。取り付け位置に応じて、泥はねが無い最適な位置へ調整ができます。シートクランプへの取り付けは、クイックレバーになっていて、簡単かつ確実な固定が可能です。梅雨時期や雪国での雪解け水対策には、フロント、リアセットのTOPEAK DeFender R1/R2 Set (GDF07100) トピーク ディフェンダーR1/R2セットがおすすめです。フロント、リア共にしっかりとマットガードを装備することによって、快適なトレーニングができます。