THULE(スーリー)輪行・トランスポートを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

THULE(スーリー)輪行・トランスポートの詳細なカテゴリ

THULE(スーリー) 輪行・トランスポートの特徴・選び方

THULE(スーリー)特徴

特徴

1942年にスウェーデンで誕生したTHULE(スーリー)は創業当時、漁師向けの製品の製造をしていました。そこから20年後に初のスキーキャリアを手がけることになりました。そして1992年に自転車用のキャリアを発表し、THULE(スーリー)は自転車キャリアのイメージを定着させました。THULE(スーリー)は、キャリアだけでなく自転車を目的地まで安全に運ぶツールを、数多くラインナップしています。

THULE(スーリー)選び方

選び方

今や、海外に遠征してレースに参戦するのは、プロ選手だけではありません。ホビーレーサーであっても、本場の雰囲気を感じるために、遠征するのはとてもいい経験になります。THULE(スーリー) TH836 BIKE CASE TH836バイクケース TH836 【ハードケース】内径寸法:114×74×24(cm)外径寸法:119×77×26(cm)は、大切な自転車を現地まで運ぶことができます。短い遠征で、到着直後にバイクが損傷していたら、遠征自体が無駄になってしまいます。ケース選びも、重要な準備の一つです。遠征時に、車内でのホイールの置き場は案外困りものです。ホイールを重ねて置くには、やはりホイールバッグが必要です。THULE(スーリー) TH563 WHEEL BAG XL TH563 ホイールバッグXL TH563 【ホイールバッグ】【輪行・トランスポート】はタイヤやホイールを傷から守ります。パッドが内蔵されているので、特にカーボンホイールをお持ちのユーザーに、おすすめです。