tate(タテ)オイル・ルブリカントを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tate(タテ) オイル・ルブリカントの特徴・選び方

tate(タテ)特徴

特徴

TATE(タテ)は、日本ならではの高い技術と、ユニークな発想、ファッショナブルなデザインをも併せ持ったメーカーです。その斬新なロックデザインは、観るだけでも楽しくなるようなセンスのよい製品が数多く揃い、多くのライダーから支持されています。TATEのケミカル用品である潤滑油は、鍵穴が砂埃などの影響でうまく作動しにくい場合など、優れた潤滑性を持つ粉末状の鍵穴用潤滑剤です。鍵の抜き差しや回転が元のようにスムーズな動きをしてくれます。鍵や鍵穴を長持ちさせるために持っておきたいメンテナンス製品の一つです。