TANGE(タンゲ)マウンテンバイク用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

TANGE(タンゲ)マウンテンバイク用の詳細なカテゴリ

TANGE(タンゲ) マウンテンバイク用の特徴・選び方

TANGE(タンゲ)特徴

特徴

日本人の精巧な技術を持って作られたTANGE(タンゲ)は様々な規格に順じた高性能なパーツを製造し、アジアをはじめヨーロッパにも知れ渡るブランドです。自転車の中軸部分となるボトムブラケットは、パワーに押し負けない頑丈さが必要になります。TANGEのMTB用ボトムブラケットは強度と軽量さを両立させ、ライダーのパフォーマンスを引き出します。

TANGE(タンゲ)選び方

選び方

LN-7922は軽量なアルミ合金製のボディとカップに、CNC加工が施された中空クロモリアスクルを組み合わせました。LN-3922は強度の高いスチールによりハードなライディングにも耐え、しなやかに回転し効率の良いペダリングを支えます。JIS規格の68mmと、オーバーサイズの73mmにお使い頂け、全てのアクスルに対応します。