SOMEC(ソメック)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SOMEC(ソメック)について

イタリア・ロマーニャ地方のルゴという町で優れたカスタムロードの製造を始める。SOMECという名は、イタリア語で「メカニックの社会」という意味の頭文字を取ったものです。当初は地元のサイクリストにフレームを販売していましたが、 国際サイクルショーでSOMECの素晴らしいさが認められ、現在は世界中にフレームを供給しています。

SOMEC(ソメック)の歴史

1973年 製造開始。

特徴

剛性の高い本格レース仕様のカーボンフレームが特徴的です。創業以来イノベーションを繰り返し、レースのための最適な自転車フレームを追求しています。メインチューブだけでなく、接合部や細部にまでこだわり、独自のアイデアを組み込んだフレームを作ってきました。最先端のテクノロジーを搭載したレーシングフレームだけでなく、伝統的なクロモリラグフレームも展開しています。