SHIMANO(シマノ)アイウェアを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

SHIMANO(シマノ)アイウェアの詳細なカテゴリ

SHIMANO(シマノ) アイウェアの特徴・選び方

SHIMANO(シマノ)特徴

特徴

shimano(シマノ)という自転車のコンポーネントが有名ですが、ウェアやシューズなどのアパレル関係のラインナップも充実しています。その中でも、アイウェアについてはサイクリングに適したものを目指しており、ロングライドや未舗装での走行でもずれ落ちない製品作りをしています。また、調光レンズを採用したモデルもラインナップされており、暗いトンネルを抜ける間や建物の影になって暗くなった際にはいちいちアイウェアを外す必要がありません。また、shimano(シマノ)ではスペアレンズも用意しているため、レンズが傷になってもレンズのみ変えられるため、長く使用できます。

SHIMANO(シマノ)選び方

選び方

shimano(シマノ)のアイウェアには、顔にフィットするように様々な機能が取り入れられています。上位モデルには、フレームの一部をチタンでつなぐことで絶妙なテンションで顔にフィットします。また、レンズの角度やノーズパッド、アイウェアの柄を調整できる仕組みを取り入れることで、ユーザーごとに異なる顔の形にフィットするように作っています。また、軽量なアイウェアは重さによる負担も少なく頭が疲れにくく、長時間のロングライドには有効です。モデルによって、採用している機構が異なるので、お求めの際には商品にある表示を確認してから選ぶと良いでしょう。