RACE FACE(レースフェイス)ニーガードを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RACE FACE(レースフェイス) ニーガードの特徴・選び方

RACE FACE(レースフェイス)特徴

特徴

RaceFace(レースフェイス)はカナダのブリティッシュコロンビア州の美しい街、バンクーバーに拠点を置き、世界中の40カ国以上の国で自転車アイテムの販売を行っているブランドです。自転車関係のコンポーネント、サイクルウエア、プロテクションなどを作り続けて20年以上になる信頼のおけるブランドです。特に膝やひじなどを保護してくれるプロテクションに定評があります。社員の多くがライダーとして自転車に乗っており、そこから得た実際的なアイデアを製品に生かすよう努力しています。

RACE FACE(レースフェイス)選び方

選び方

RaceFace(レースフェイス)はプロテクターでも高い評価を得ています。二―ガードだけでも数種類ラインナップがあります。お勧めのモデルはAMBUSH KNEEです。膝小僧の部分だけでなく、サイド部にも保護パッドが採用されており、あらゆる方向からのけがを防止してくれます。また、レディースモデルとしてはKHYBER KNEEがお勧めでしょう。オープンバック構造で靴を脱がずに着脱できます。