PARK TOOL(パークツール)パンク修理キットを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARK TOOL(パークツール) パンク修理キットの特徴・選び方

PARK TOOL(パークツール)特徴

特徴

1963年以来、アメリカをはじめ世界中のサイクリストに自転車ツールを提供してきたPARK TOOL(パークツール)。特許技術を活かした300にも及ぶ製品が効率の良いサイクリングライフをもたらします。走行中の急なパンクに対処するための簡単な修理キットは、レースから日常のトレーニング、サイクリングまで全ての場面で活躍する必携アイテムです。

PARK TOOL(パークツール)選び方

選び方

簡単でスピーディーな糊不要タイプや昔ながらの専用接着剤で貼り付けるタイプのパッチがあり、どちらも強力に張り付き剥がれにくくなっています。タイヤの破けを補修するTire Boot(タイヤブート)は、内側からタイヤ側面に貼り付けて裂けた部分をふさぎます。レースなどでの応急処置にご使用下さい。