PARK TOOL(パークツール)身につける・持ち歩くを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

PARK TOOL(パークツール)身につける・持ち歩くの詳細なカテゴリ

PARK TOOL(パークツール) 身につける・持ち歩くの特徴・選び方

PARK TOOL(パークツール)特徴

特徴

1963年以来、アメリカをはじめ世界中のサイクリストに自転車ツールを提供してきたPARK TOOL(パークツール)。特許技術を活かした300にも及ぶ製品が効率の良いサイクリングライフをもたらします。メカニックが選手のアクシデントに素早く対処できるよう工具を出し入れしやすい構造になっています。移動に便利なバックパックタイプはフットワークを軽くし、ライダーを最大限サポートするのに役立ちます。