Panaracer(パナレーサー)ミニベロ/BMX用タイヤを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Panaracer(パナレーサー)ミニベロ/BMX用タイヤの詳細なカテゴリ

Panaracer(パナレーサー) ミニベロ/BMX用タイヤの特徴・選び方

Panaracer(パナレーサー)特徴

特徴

PANARACER (パナレーサー)は現在日本国内のみならず、世界のプロチームにタイヤを供給し、成長し続けてきました。その技術を一般自転車タイヤにも使って、非常にハイスペックなタイヤに仕上がっています。小径車は漕ぎ出しが軽いメリットがあり、そのメリットを生かしつつ小径車のデメリットである消耗の激しさを、得意の高耐久性テクノロジーでカバーしているので、ミニベロタイヤにおいてもPANARACER (パナレーサー)は人気の高いのです。

Panaracer(パナレーサー)選び方

選び方

ミニベロ用タイヤとしてシリーズ展開している「ミニッツ」。PANARACER (パナレーサー) MINITS TOUGH PT (ミニッツタフ PT)は、ネーミング通りタフなタイヤです。正直、ミニベロでお出かけの場合、スペアチューブ、携帯ポンプを持っていく人は多くないように思われます。ツーリングならともかく、町を散策する程度なら、パンクを考えない人は多いようです。そこで、タフなタイヤが必需品なのです。タイヤには空気が入っていますので、絶対安心とは言えませんが、PASELA COMPACT (パセラ コンパクト) 20×1.50サイド強化仕様なら、チューブ交換しても修理が効かないタイヤサイド切れも、ゴムで覆われているので、そのリスクを低く抑えることが可能です。