ORTLIEB(オルトリーブ)自転車バッグを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

ORTLIEB(オルトリーブ)自転車バッグの詳細なカテゴリ

ORTLIEB(オルトリーブ) 自転車バッグの特徴・選び方

ORTLIEB(オルトリーブ)特徴

特徴

ORTLIEB(オルトリーブ)は、1982年に誕生したドイツのメーカーです。創設者のハートムート・オルトリーブは、1981年の自転車旅行中に激しい雨に見舞われ、衣料と食料をずぶ濡れにしてしまった経験から、完全防水のサイクル・サイドバックを開発し、生産を開始しました。現在は、彼の開発方針から生まれた自転車に関わるバッグ類を主に展開しています。常に機能性、耐久性に優れたクオリティの高さと信頼性を実証すべく製品テストを繰り返し、"Made in Germany"にこだわっています。自転車バッグは、オリジナルのクイックロックフックシステムを採用したパニアバッグや、ショルダーバッグ、バックパックなど様々な商品をラインナップしています。いずれも防水性や耐久性、荷物を入れた時の安定性や収納効率も高く、デイリーユースや長期ツーリングにも適しています。