ORTLIEB(オルトリーブ)身につける・持ち歩くを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

ORTLIEB(オルトリーブ)身につける・持ち歩くの詳細なカテゴリ

ORTLIEB(オルトリーブ) 身につける・持ち歩くの特徴・選び方

ORTLIEB(オルトリーブ)特徴

特徴

ORTLIEB(オルトリーブ)は1982年創業でドイツのバッグメーカー。会社設立の一年前に、自転車旅行中の雨で全身ずぶぬれになり、すぐに完全防水バッグ製作に取り掛かるという行動力から始まりました。その行動力は製品へ随所に現れています。とにかくタフであること、完全な防水バッグであることを目指し、既存の縫い合わせる方法ではなく、溶着という素材同士を密着させる技術で、理想の自転車用バッグを作り上げたのです。雨天でも自転車通勤する人には注目のアイテムです。

ORTLIEB(オルトリーブ)選び方

選び方

ロングセラーのORTLIEB (オルトリーブ) Velocity (ヴェロシティー)は、その斬新なデザインで人気を博しています。テールライトやヘルメットが取り付けれる機能を搭載して、都市部で走ることを想定されています。ORTLIEB MessengerBag オルトリーブ メッセンジャーバッグは Velocity (ヴェロシティー)より一回り大きいA3サイズが入るという大容量のバックパック。取り出し口が大きく、荷物の出し入れが非常にスムーズなデザインです。ORTLIEB(オルトリーブ) トランスポーター は、その名にふさわしい49?の大容量で、これさえあれば、予定に無かった荷物も運べます。