marukin(マルキン)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

marukin(マルキン)について

マルキン自転車は1932年(昭和7年)設立の自転車ブランドです。1977年に丸金自転車株式会社が倒産した後、商標をホダカ株式会社が買収し、現在のマルキン自転車となっています。シティサイクルをメインとした実用自転車が主力商品で、普段の生活に深く関わる身近な乗り物だからこそ、高い品質・信頼性・お求めやすい価格を重視しています。

marukin(マルキン)の歴史

1932年 丸金自転車株式会社創業。
1977年 丸金自転車株式会社倒産、ホダカ株式会社が商標を買収。

特徴

カジュアルで良質な自転車を、お手頃な価格で提供し、乗った時に喜びや楽しさを感じさせてくれるmarukinの自転車。日本人の自転車用途の多くを占める通勤・通学・お買い物を快適に、安全にサポートする自転車が魅力です。現代の多様なライフスタイルにも対応し、子ども乗せ搭載の自転車からややスポーティーな自転車までラインナップがあります。