ITM(アイティーエム)ドロップハンドルバーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

ITM(アイティーエム)ドロップハンドルバーの詳細なカテゴリ

ITM(アイティーエム) ドロップハンドルバーの特徴・選び方

ITM(アイティーエム)特徴

特徴

長年ハンドルバー・ステム・シートポストに特化してきたITM(アイティーエム)は、これらで培ったノウハウをコンポーネントにも応用して優れた製品の開発に努めています。力が入りやすくふらつきの少ないオーバーサイズの31.8mmドロップハンドルです。125mmのコンパクトで握りやすいドロップと短いリーチはクイックなハンドル操作が可能で、特に上りに強くなります。

ITM(アイティーエム)選び方

選び方

レースでより速い走りを目指す方には軽量なフルカーボンハンドル、剛性と頑丈性を持ちしっかりしたグリップでパワーライディングをされる方にはアルミハンドルがおすすめです。より空気抵抗を考慮したケーブル格納モデルや、身体にかかるストレスを分散させるEPAテクノロジーにより疲労を最小限に抑えたモデルなど、ライダーに一歩進んだスピードを提供します。