GT(ジーティー)アルミフレームを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GT(ジーティー) アルミフレームの特徴・選び方

GT(ジーティー)特徴

特徴

GT(ジーティー)は一流アスリートとチームをサポートしていく中で発展したテクノロジーをレーサーだけでなく一般の自転車にも活用し、最新の流行にとらわれない新しいスタイルで幅広い自転車を作っているブランドです。アルミフレーム特有の剛性の高さに加え振動吸収力の優れたカーボンフォークにより、地面と一体になったような走りができます。700×28cのタイヤが装備されており、スピードと安定性が両立した非常に乗りやすいサイズです。

GT(ジーティー)選び方

選び方

通勤・通学、買い物など日常的な使用を目的とする方に最適なSHIMANO SORA(シマノ ソラ)、初めてロードレーサーに乗る方でも十分な性能を実感できるSHIMANO TIAGRA(ティアグラ)、さらにツーリングやレースにも対応できる11速のSHIMANO 105といったグレードの異なるコンポーネントが採用されているため、目的や経験に合わせてお選び頂けます。