grunge(グランジ)ストレートハンドルバーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

grunge(グランジ)ストレートハンドルバーの詳細なカテゴリ

grunge(グランジ) ストレートハンドルバーの特徴・選び方

grunge(グランジ)特徴

特徴

grunge(グランジ)は1994年誕生で、MTBやアクティブなフィールドをイメージしたコストパフォーマンスの高いブランドです。一流選手からビギナーライダーまで、多くのライダーから支持されています。カーボンリジッドフォークや細かなサイズ展開のあるステム・ハンドル、カラー展開の豊富なサドルやシートポスト、工具から各種アクセサリまで多くの商品をラインナップしています。grunge(グランジ)のストレートハンドルバーは、センター径が31.8mmと25.4mmのものがラインナップされており、ハンドル幅は500mm台後半となっています。また、バックスウィープの大きなDH系ポジションが可能なDHストレートハンドルバーはセンター径25.4mmで、ハンドル幅が688mmとなっています。