grunge(グランジ)ミニベロ/フォールディング用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

grunge(グランジ)ミニベロ/フォールディング用の詳細なカテゴリ

grunge(グランジ) ミニベロ/フォールディング用の特徴・選び方

grunge(グランジ)特徴

特徴

日本人向けを強く意識したオリジナル製品を、積極的にプロデュースする自転車関連の卸売業者、東京サンエス。看板商品と言ってもいい、テスタッチブランドのTOYO製フレームや、日本人の体型に合わせて設計された、QファクターのクランクをリリースするDixna(ディズナ)など、アイディア満載の商品がラインナップされています。その数あるオリジナルブランドの一つgrunge(グランジ)。パーツサイズの多さと、リーズナブルな価格設定は、東京サンエスがプロデュースするブランドの特徴の一つです。

grunge(グランジ)選び方

選び方

ミニベロは、ドロップハンドル、フラットハンドルのどちらを付けても、それぞれメリットを感じられます。フラットハンドルのgrunge (グランジ) Flat Bar (フラットバー) 25.4mm【ロード用ステアリング周辺パーツ】【ストレートハンドルバー】を装着すれば、ちょっとした買い物に利用できる、生活に密着したミニベロになります。ミニベロのオシャレ度をアップさせるには、コーディネートされたカラーパーツが効果的です。grunge (グランジ) Vessel Stem BODY (ベッセルステム ボディー) 25.4mm【ロード用ステアリング周辺パーツ】【アヘッドステム】なら、クランプが別売りでgrunge (グランジ) Vessel Stem CLAMP (ベッセルステム クランプ) 25.4mmの全7色の中から、お好きな色をお選びいただけます。