GIZA(ギザ)タイヤ・チューブを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

GIZA(ギザ)タイヤ・チューブの詳細なカテゴリ

GIZA(ギザ) タイヤ・チューブの特徴・選び方

GIZA(ギザ)特徴

特徴

さまざまなバイクパーツをラインナップするGIZA (ギザ)。数ある自転車パーツメーカーでも、そのオリジナリティは群を抜いています。バイクパーツは手頃な値段で買えるものが多くありません。GIZA (ギザ)の商品は、だれでも気軽に試すことのできる値段設定でユーザーに答えます。お買いもの自転車用のパーツから、ロードバイク用タイヤなど、膨大な商品数を取りそろえています。何気なくGIZA (ギザ)の商品だけを見ていても、欲しいものが見つかってしまいます。

GIZA(ギザ)選び方

選び方

アーバンライド向けのタイヤを多くラインナップするGIZA (ギザ)。耐摩耗性重視のGIZA SAKURA (ギザ サクラ) S130 (S-130) 【クロス・ツーリング用タイヤ】は、各サイズが揃っています。耐パンク性能も重要ですが、指定空気圧を保つことが最低条件です。普段から空気圧に気を配っていれば、パンクはかなり防げるでしょう。しかし、摩耗は避けられません。街乗りで自転車を使用している人にとって、タイヤの性能で最も重要視されるのは耐摩耗性でしょう。このポイントをGIZA (ギザ)はしっかりと抑えています。4色から選択可能なカラータイヤのGIZA CST (ギザ CST) CZAR Comp (ツァール コンプ) 700×23C TIR157【ロード用タイヤ】【クリンチャー】は、バイクの印象をがらりと変えてしまいます。愛車の気分転換におすすめです。