GIZA(ギザ)ディスプレイスタンドを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

GIZA(ギザ)ディスプレイスタンドの詳細なカテゴリ

GIZA(ギザ) ディスプレイスタンドの特徴・選び方

GIZA(ギザ)特徴

特徴

さまざまなバイクパーツをラインナップするGIZA (ギザ)。数ある自転車パーツメーカーでも、そのオリジナリティは群を抜いています。バイクパーツは手頃な値段で買えるものが多くありません。GIZA (ギザ)の商品は、だれでも気軽に試すことのできる値段設定でユーザーに答えます。お買いもの自転車用のパーツから、ロードバイク用タイヤなど、膨大な商品数を取りそろえています。スタンドの無いスポーツバイクには、ディスプレイスタンドは必需品です。目的に合ったものをお選びいただけます。

GIZA(ギザ)選び方

選び方

スポーツバイクを止めるには、壁に立てかける意外に方法はありません。大切な愛車を止めている時に倒して傷をつけてしまうのは、とっても悔しいものです。そうなる前にディスプレイスタンドを揃えましょう。駐輪するのに、とっても簡単なGIZA (ギザ) KP449A Display Stand (KP449A ディスプレイスタンド) TOD03300【ディスプレイスタンド】【1台用】は、リアタイアをスタンドに差し込むだけ。これで抜群の安定感があります。メンテナンスもしたい方にはGIZA (ギザ) [TOD03700]Maintenance Stand Offset Type (メンテナンススタンド オフセットタイプ)【ディスプレイスタンド】【1台用】です。クイックシャフトを入れる部分がオフセットされていますが、こうする事で、リアメカの調整がしやすくなります。