GIOS(ジオス)スポーティーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GIOS(ジオス) スポーティーの特徴・選び方

GIOS(ジオス)特徴

特徴

スポーティータイプのミニベロは、長距離、高速走行のための直進安定性を確保するため,ホイールベースを長めに設計しており、ドロップハンドルなどスポーティーなハンドルバーで本格的な前傾姿勢のライディングポジションをとることが可能です。ヘビーユーザーが街乗り用のセカンドバイクとして利用することも多く、コンポーネントをグレードアップすることで、更に性能を高めることが出来ます。

GIOS(ジオス)選び方

選び方

GIOS(ジオス) FELUCA (フェルーカ)は、クロモリフレームの20インチホイールの小径車です。取り回しの良さ、コストパフォーマンスが魅力です。GIOS(ジオス) ANTICO (アンティーコ)は、ベーシックなコンポーネントとフレームデザインによるクラシックな印象のミニベロです。GIOS(ジオス) PANTO (パント)は、451サイズのエアロホイールを採用し、高速巡航性能に優れたモデルです。GIOS (ジオス)LAMPO (ランポ)は、ベストセラーであるPANTOのフラットハンドルバージョンです。オリジナルカーボンフォークを使ったスタイリッシュなミニベロです。