GIOS(ジオス)スチール(クロモリ)フレームを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

GIOS(ジオス)スチール(クロモリ)フレームの詳細なカテゴリ

GIOS(ジオス) スチール(クロモリ)フレームの特徴・選び方

GIOS(ジオス)特徴

特徴

アルミニウムに比べて、スチール(クロモリ)という素材は若干重くはなりますが、強度と「しなり」がある素材です。スチール(クロモリ)を使った自転車は、長時間走行でも疲れにくく、長距離のツーリング、ロングライドに向いたロードバイクといえます。強度が高いためにフレームのパイプが細く、見た目はクラシカルな印象を与えます。

GIOS(ジオス)選び方

選び方

「ホリゾンタルフレーム」とは、フレームの三角形の上辺であるトップチューブが水平のものをいいます。クラシックな見た目が人気です。「スローピングフレーム」とは、文字通りトップチューブが後ろの方に下がるものを言います。スポーツバイクが初めての方、小柄な方が足つきを重要視する方にお薦めです。