LOUIS GARNEAU(ルイガノ)フラットバーロードを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LOUIS GARNEAU(ルイガノ) フラットバーロードの特徴・選び方

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)特徴

特徴

GARNEAU(ガノー)及びLOUIS GARNEAU(ルイガノ)は25年以上に渡り多くのサイクリストから愛されているカナダのメーカーです。理論の基本を大事にし、常に想像を超える製品で工業界において自転車技術の基準を作り上げ、デザイン性でも自転車業界を牽引してきたブランドの一つです。ドロップハンドルに比べ上体を起こして乗れるため疲れや痛みを伴いにく、また景色を見ながらのライディングを楽しむことができます。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)選び方

選び方

RSR-TIは長時間乗っていても疲れにくいチタンにダブルバテッド加工を施し、さらにカーボンフォークを採用することで軽量なモデルに仕上がっています。スピード感を楽しめる25cのタイヤとSHIMANO 105(シマノ)コンポーネントにより期待以上の走りを提供します。しなやかで寿命の長いクロモリは生涯お乗り頂け、流行のカーボンは跳ぶような軽い走りが魅力です。