FREELOAD(フリーロード)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

FREELOAD(フリーロード)の取扱いカテゴリ(パーツ)

FREELOAD(フリーロード)について

1970年代、後にfreeloadの創業者となるパット・マグワイアは、まだMTBが無かった時代に自身でフレームを設計しニュージーランドの山を走っていました。その後デザイナーやエンジニアとして働きながら、スポーツバイクに荷物は載せられないという常識を破れば無限の冒険が出来ると思い始めました。そして2007年から3年の開発期間を経て、どんなバイクにも取り付けられるfreeloadキャリアが完成しました。現在はニュージーランドをはじめ、アメリカ、ヨーロッパ各国のサイクリストの冒険に欠かせないパートナーとして認められています。

FREELOAD(フリーロード)の歴史

1970年 創業者のパットマグワイアが自分自身のためにMTBの設計を行う。
2007年 freeloadを設計し、キャリアの開発を開始。
2010年 全世界に向けてfreeloadキャリアの販売を開始。

特徴

スポーツバイクによる冒険を提供してくれるブランド、freeload。MTB、ロードバイク、クロスバイクを問わず、前も後ろも全て対応するキャリアが特徴的です。自由に角度を変更できるスライダーシステムが、実用性を大幅に高めています。また、特許を取得した25mmストラップを使用した固定システムは、ラチェット巻取り式でバイクにも優しく、キャリア固定用のダボ穴等は一切必要ありません。