DIA-COMPE(ダイアコンペ)アクセサリを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

DIA-COMPE(ダイアコンペ)アクセサリの詳細なカテゴリ

DIA-COMPE(ダイアコンペ) アクセサリの特徴・選び方

DIA-COMPE(ダイアコンペ)特徴

特徴

乗り物には必ずブレーキが必要です。その乗り物が速くなればなるほど高性能なブレーキが要求されてきます。その重要なパーツを製造するDIA-COMPE (ダイアコンペ)は、1930年にブレーキ専業メーカーとして誕生しました。日本初の冷間鍛造ブレーキは、スイスのワインマン社との技術提携して生まれました。そしてなんと言っても、ダイアコンペといえば、アヘッドシステムを発明したことで、あまりにも有名です。

DIA-COMPE(ダイアコンペ)選び方

選び方

ブレーキ周辺パーツも充実のDIA-COMPE (ダイアコンペ)は、さまざまなパーツをラインナップしています。アウター受けや、カンチブレーキには欠かせないチドリやアーチワイヤーなど、細かなかつ重要な部品を揃えています。価格も安く非常に良心的です。フレームを傷から守るには、DIA-COMPE (ダイアコンペ) Carbon patch set (カーボンパッチセット)があります。チェーンステーガードが装備されていないフレームには直ちにカバーしないと、チェーンステーが傷だらけになってしまいます。カーボンシートになっているので見た目もよく、しっかりとガードしてくれます。ヘッドチューブ周辺のシフトアウターのスレも楕円状のパッチを貼れば、安心です。