deuter(ドイター)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

deuter(ドイター)の取扱いカテゴリ(パーツ)

deuter(ドイター)について

deuter(ドイター)は1898年、ドイツ南部アウグスブルクで創業された歴史のあるバッグメーカーです。
登山家やスノーボーダー、プロのライダーなど様々なプロフェッショナルに愛されており、世界初の自転車専用のバックパックなどを開発したことが大変有名です。背中のムレを防止する背面システムや、ヘルメットホルダーなど、バイカーに嬉しい機能が満載されたバッグがラインナップされています。

deuter(ドイター)の歴史

1898年 ドイツのアウグスブルグで郵便局の業務用袋製作開始。
1919年 社名をドイターとし、旅行用スーツケースやバックパックなどを生産。
テントや各種バッグも生産し、登山家を中心に高い支持を受ける。
1968年 他者に先駆け、ナイロン製のバックパックの販売を開始。その後ナイロンはバックパック素材の主流となる。
1984年 ドイターエアコンフォートシステムを開発。この背面システムで特許を取得し、世界で最も有名な背面システムとして認知される。
1990年 MTBの伝説になったアンディ・ヘックマイヤーの協力を得て、自転車専用バックパック「ドイター・バイク汽┘▲好肇薀ぅ廛轡好謄燹廚魍発。
1999年 エアコンフォートフューチュラシステムを開発。大変な人気を博す。
2006年 女性用のスリムライン(SL)モデルを展開し、女性から支持を得る。

特徴

ドイターにはバッグメーカーとして長い歴史があり、たゆまぬ研究開発と技術革新を続け、商品群を広げてきました。時代のニーズにも注視し、その使い勝手の良さや品質の良さが評価され、現在に至るまでユニークで機能的な商品を開発しています。
ドイターが登山用バックパックメーカーとして認知された高所登山の創成期には、数々の登山隊への商品提供を続けました。その傍ら、より使い勝手を高める数々の技術革新を行い、1971年にはドイツ最大のバックパックメーカーになるまでに成長しました。
現在は登山用だけでなく、自転車、ハイキング、ランニング、スノースポーツ、デイパック、トラベル用バッグなどを展開し、世界中のユーザーから高い支持を得ています。