DEDA(デダ)ドロップハンドルバーを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

DEDA(デダ)ドロップハンドルバーの詳細なカテゴリ

DEDA(デダ) ドロップハンドルバーの特徴・選び方

DEDA(デダ)特徴

特徴

デダは、世界最高水準のフレーム素材を各国の有名メーカーに供給するイタリアのレーシングブランドで、フレームのパイプ素材メーカーであるデダチャイ社のパーツブランド。ハンドル、ステム、シートポストなどで各国のトッププロを支えています。デダのハンドルは、アルミやカーボンでできたものがメインで、ハンドルとステムが一体となったものや、様々なドロップハンドル、トライアスロン用のエアロバーなど、本格的なレース仕様のものをラインナップしています。

DEDA(デダ)選び方

選び方

ハンドルのセンター径がステムのクランプ径と同じサイズでないとハンドルをステムに固定することはできないので、選ぶ際は径に注意する必要があります。あとは体格や好み、予算に合わせてハンドルの材質や幅、形状をお選び頂ければよいかと思います。デダのハンドルは高価なカーボン製ハンドルから比較的お求めやすいアルミ製ハンドルまでラインナップされています。形状は、なだらかに曲がっている伝統的なシャロータイプ、ブレーキブラケットが握りやすいアナトミックタイプ、リーチ・ドロップともに短く操作性に優れるコンパクトタイプがあります。