Continental(コンチネンタル)その他を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Continental(コンチネンタル) その他の特徴・選び方

Continental(コンチネンタル)特徴

特徴

continental(コンチネンタル)は、ドイツのタイヤ総合メーカーとして100年以上の歴史を持つヨーローッパで最も知られたメーカーの一つです。高級車の代名詞であるポルシェの純正タイヤとしても有名です。自転車用タイヤ製造からスタートし、今日まで優れた製品を創りだしています。continentalのレース用その他クリンチャータイヤは、1インチ四方あたりに使われている繊維数が180TPIと高く、きめ細かさからしなやかなケーシングとなるモデルが揃っています。また、柔軟性に富み、温度変化による硬度変化が少ないポリウレタン素材を使用した耐パンクシート「ポリエックスブレイカー」を採用。さらに、これまで使用されてきたカーボン粒子の約10分の1の大きさしかない“ナノカーボン粒子”を自転車用タイヤに使用したコンパウンドラバー「ブラックチリコンパウンド」を新たに開発。この粒子により高いグリップ力と低い摩耗抵抗の両方を実現しています。

Continental(コンチネンタル)選び方

選び方

continentalのその他レース用クリンチャータイヤは、サイズが汎用性のある700cタイプ、20インチタイプが揃っており、ホイールサイズに合わせて選ぶことができます。