Continental(コンチネンタル)クリンチャータイヤを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Continental(コンチネンタル) クリンチャータイヤの特徴・選び方

Continental(コンチネンタル)特徴

特徴

continental(コンチネンタル)は、ドイツのタイヤ総合メーカーとして100年以上の歴史を持つヨーローッパで最も知られたメーカーの一つです。高級車の代名詞であるポルシェの純正タイヤとしても有名です。自転車用タイヤ製造からスタートし、今日まで優れた製品を創りだしています。continentalのシクロクロス用クリンチャータイヤは、1インチ四方あたりに使われている繊維数が180TPIと高く、きめ細かさからしなやかなケーシングを持つモデルです。また、これまで使用されてきたカーボン粒子の約10分の1の大きさしかない“ナノカーボン粒子”を自転車用タイヤに使用したコンパウンドラバー「ブラックチリコンパウンド」を新たに使用し、路面との密着性を高めることで、高いグリップ力と低い摩擦抵抗の2つを可能とした点が特徴のタイヤです。

Continental(コンチネンタル)選び方

選び方

continentalのシクロクロス用クリンチャータイヤはオンロードでもオフロードでも、またウェットでもドライな路面でもその性能を発揮してくれるオールラウンド的なタイヤとしてお選びいただけます。