BOTTECCHIA(ボテッキア)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BOTTECCHIA(ボテッキア)について

BOTTECCHIA(ボッテキア)は、一世紀以上前に誕生したイタリアンブランド。その名は、チャンピオンOttabio Bottecchiaとのコラボレーションからきています。ジロ・デ・イタリア、ミラノ〜サンレモ、ティッレーノ〜アドリアーティコ、イタリア選手権、世界選手権、そして、ツール・ド・フランスで数々の勝利を獲得してきました。レースに最適な高性能かつ高剛性のフレームを、プロチームと提携して研究開発する、有名レーシングブランドです。

BOTTECCHIA(ボテッキア)の歴史

1909年 設立。

特徴

BOTTECCHIAのブランド名の由来となったOttavio Bottecchiaは、ツール・ド・フランスを史上初めて第1ステージから最終ステージまでイエロージャージを守り続けるという偉業を成し遂げたことで知られる人物です。その精神は現在でも受け継がれ、主要な国際プロレースで活躍しています。特に上位モデルは完全イタリアンハンドメイドで、最高峰の素材・テクノロジーを駆使した本格レーシングモデルとなっています。また、性能・品質だけでなく、外観もまさにイタリアンビューティーで、多くのライダーを満足させています。