BIKE RIBBON(バイクリボン)アクセサリを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

BIKE RIBBON(バイクリボン)アクセサリの詳細なカテゴリ

BIKE RIBBON(バイクリボン) アクセサリの特徴・選び方

BIKE RIBBON(バイクリボン)特徴

特徴

昔はバーテープと言えばコットンの非常に薄いもので、クッション性は無く耐久性もありませんでした。1975年バイクリボン社の登場で、ハンドルグリップの快適性は格段に向上しました。当時としては、特許を取得するほど革新的なアイディアで、ステアリングに革命を起こしたのです。そのアイディアとイタリアメーカーらしいデザインで、現在でも確固たる地位を堅持しています。パーテープのみならず、多くのバイクアクセサリーを展開するバイクリボン社。新しいアイディアが詰め込まれた商品ばかりです。

BIKE RIBBON(バイクリボン)選び方

選び方

センターにジッパーがついて、中身が非常に取り出しやすいBIKE RIBBON(バイクリボン) WRAP (ラップ) 【ミディアムサイズ】【サドルバッグ】。中のツールホルダーは取り外しが出来て、工具の取り出しがスムースです。サドルレールへの固定方法がとてもシンプルで使いやすいです。バイクジャージのポケットが満載になる春と秋。アームウォーマーやレッグウォーマーを脱いだ後、しまうところに困ってしまいます。そんときにBIKE RIBBON(バイクリボン) POCKET (ポケット)を使えば一気に解決するでしょう。ポケットに入っていた財布や、電話などをこちらのPOCKET (ポケット)入れるのです。気になるスマートホンも、透明なカバーで確認することが可能です。