BIKE RIBBON(バイクリボン)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PARTS&ACCESSARY

BIKE RIBBON(バイクリボン)の取扱いカテゴリ(パーツ)

BIKE RIBBON(バイクリボン)について

1975年にファミリービジネスとしてイタリアでスタートしたBIKE RIBBON(バイクリボン)。創立者により特許が取得されたバイクリボンバーテープは、それまでのコットンバーテープにはない新しい技法と斬新さで発売後瞬く間にその市場を塗り替え、一変させました。バーテープ同様に質の高いチェーンプロテクターや、MTBグリップ、リムテープなども展開。創業以来、イタリアらしいアイデアとデザインが生きたプロダクトを展開しています。

BIKE RIBBON(バイクリボン)の歴史

1975年 設立。

特徴

手に触れる部分だからこそ、レースに命をかけるプロレーサーたちは色だけでなく手触りや握り心地にこだわります。そんなこだわりを形にする、イタリアを代表するバーテープメーカーがBIKE RIBBON(バイクリボン)です。バーテープやグリップ以外にも、ツールバッグやアクセサリも展開しています。