Bazooka(バズーカ)ハンドル・ステム・ヘッドを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Bazooka(バズーカ)ハンドル・ステム・ヘッドの詳細なカテゴリ

Bazooka(バズーカ) ハンドル・ステム・ヘッドの特徴・選び方

Bazooka(バズーカ)特徴

特徴

BAZOOKA (バズーカ)は高品質で、デザインも良いバイクパーツブランドです。ラインナップは豊富で、ハンドル、ステム、シートポスト、チェーンなど様々なオリジナルパーツを製作しています。低価格なので、いままで使ったことの無いハンドル形状や、ステムを交換してのポジション変更をする時には、手軽にお試しいただけます。coolなロゴとデザインは価格以上のルックスです。

Bazooka(バズーカ)選び方

選び方

現在のクロスカントリーレースでは、バーエンド無しがトレンドですが、サンデーライダーには、ポジションが増えると快適になります。BAZOOKA (バズーカ) B-018 Mini Bar End (ミニバーエンド)は、非常にコンパクトでよく手になじみます。カーボンプリントでルックスもバッチリです。昨今のハンドルステムのコラム標準径は1-1/8インチですが、BAZOOKA (バズーカ) B-028 LITE ROAD Stem (ライトロードステム) ハンドルバークランプ径:26.0mm【ロード用ステアリング周辺パーツ】【アヘッドステム】なら、専用のシムで1インチにも対応しています。ハンドル径もφ26个覆里如∩匕砲北欧辰討い襯ロモリロードバイクを復活させてくれるパーツです。