Bazooka(バズーカ)マウンテンバイク用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

Bazooka(バズーカ)マウンテンバイク用の詳細なカテゴリ

Bazooka(バズーカ) マウンテンバイク用の特徴・選び方

Bazooka(バズーカ)特徴

特徴

BAZOOKA (バズーカ)は高品質で、デザインも良いバイクパーツブランドです。ラインナップは豊富で、ハンドル、シートポスト、チェーンなど様々なオリジナルパーツを製作しています。チェーンリングを固定するファイブピンや、ボトルゲージボルトなどのねじなどの小さな部品も、数種類のカラーを用意して、大手メーカーにはない特色を出しています。随所にBAZOOKA (バズーカ)パーツを使用することで、個性あるバイクに仕上がるでしょう。

Bazooka(バズーカ)選び方

選び方

11、12Tは、クロモリ。14、16、18、21、24、28、32Tは、アルミの削り出しという究極のレーシングパーツBAZOOKA (バズーカ) B-063 Alminum CNC Cassette Sprocket (アルミCNCカセットスプロケット)【MTB用コンポーネント】【スプロケット】。大きなスプロケットを使用するマウンテンバイクには、効果的な軽量化でしょう。コンプリートホイール全盛時代だからこそ、ハンドビルドホイールは個性的です。BAZOOKA (バズーカ) B-130 XC Rear Cassette Hub (XCリアカセットハブ)B-130 XC Front Disc Hub (XC用フロントディスクハブ)【MTB用コンポーネント】【ハブ】で、coolなホイールをオーダーしては如何でしょうか。