BASSO(バッソ)スローピングを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BASSO(バッソ) スローピングの特徴・選び方

BASSO(バッソ)特徴

特徴

BASSO(バッソ)は、ロードレースの本場であるイタリアを本拠地とするレーシングバイクメーカーです。1979年イタリアで創業し、比較的新しいブランドながらクオリティの高いフレーム素材などを作り出し、評価を広め、短期間でトップブランドとして、その名を知られるようになりました。BASSOのロードレーサー用クロモリフレーム製スローピングロードバイクは、トップチューブの後ろが下がるように取り付けられているフレームを採用しているバイクです。比較的大きいサイズのフレームで充分な剛性を確保できるメリットがあることからBASSOの最新モデルにも採用されています。

BASSO(バッソ)選び方

選び方

BASSOのロードレーサー用クロモリフレーム製スローピングロードバイクは、大きいサイズのロードバイクを求めたいなら、スローピングフレームがオススメです。