TOPEAK(トピーク)ラージサイズを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPEAK(トピーク) ラージサイズの特徴・選び方

TOPEAK(トピーク)特徴

特徴

topeak(トピーク)は、サバイバルギアボックスやウェッジバッグをはじめとしたバイクライフのあらゆるシーンに活躍するバイクアクセサリーを展開するブランドです。細部まで考え抜いて作られた製品群と、豊富なラインナップが多くのライダーから支持されています。また、常に革新的な製品を発売し続けており、製品の発売の歴史がtopeakブランドヒストリーそのものとなっています。topeakのラージサイズサドルバッグは、容量が1.97Lタイプの大容量のサイズが揃っています。そのほとんどが「クイッククリック」脱着システムによる簡単な取り外しが可能となっています。デュポン社のテフロンコーティングされた「1000デニールナイロン」素材を使用しています。

TOPEAK(トピーク)選び方

選び方

topeakのラージサイズサドルバッグは、丈夫な防水素材を使用し、縫い目は超音波溶着、防水ジッパーを採用し、徹底した防水仕様を施しているものまで選ぶことができます。また、横開きファスナー付きの大容量モンド パックタイプのサドルバッグもおすすめです。