SHIMANO(シマノ)ロードバイク用を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

SHIMANO(シマノ)ロードバイク用の詳細なカテゴリ

SHIMANO(シマノ) ロードバイク用の特徴・選び方

SHIMANO(シマノ)特徴

特徴

ロード用のコンポーネントに必要とされるのは、変速性能の高さだけでなく軽量性、ギアのつながりの良さ、剛性などさまざまです。shimanoはロード用コンポーネントのハイエンドとしてDURA-ACEシリーズをラインナップしており、非常に高いレベルで完成されていると言えます。その証拠として、多くの世界のトップチームをスポンサードしており、多くの勝利を獲得してきました。世界的に見ても、コンポーネント市場の大部分をshimano(シマノ)が占めており、その信頼感は抜群です。また、shimanoではグレードごとにコンポーネントのグループを容易しており、バリバリのレースシーンを想定しているものから、デイリーユースやちょっとしたサイクリングに最適なものまで様々です。全体としてshimanoのコンポーネントは耐久性が高く、アフターケアも充実しており信頼して使用することができます。

SHIMANO(シマノ)DURA-ACE

DURA-ACE

shimano(シマノ)がラインナップするコンポーネントのハイエンドモデルであり、レースで勝つための機材であると言えます。軽量性・耐久性・剛性が優れ、ホビーレーサーから政界のトッププロレーサーまで、幅広い信頼を獲得しています。DURA-ACEも4、5年でモデルチェンジしていきますが、どの世代のDURA-ACEも耐久性が高いため、レース会場では10年前のDURA-ACEが走っている光景も珍しくありません。最近では、変速性能の更なる向上のために電動変速システムを取り入れ、より正確で少ない力で変速を可能としています。また、シフトワイヤーを使用しない変速のためメンテナンス性も向上しています。また、リアシフトの多段化も進んでおり、あらゆるコースに対応できるギアテーブルを実現しています。

SHIMANO(シマノ)ULTEGRA

ULTEGRA

上位グレードにあたるULTEGRA(アルテグラ)は価格を抑えながらも上位機種のDURA-ACEのフィードバックを受けたモデルと言えます。市民レーサーから絶大な支持を得ており、セカンドグレードながらもレーシングコンポーネントであると言えます。最近ではDURA-ACEで採用された電動シフトが導入され、ストレスフリーな電動シフトをより身近に体感できるモデルとして人気を呼んでいます。

SHIMANO(シマノ)105

105

ロードバイクを始めるにあたって、105をアッセンブルしたロードを選ぶ方が非常に多いのではないでしょうか?shimano(シマノ)の105はエントリー向けのコンポーネントでありながらも、精度の高い変速性能と全体としての完成度の高さが評判のモデルと言えます。また、上位2種と比較して価格がかなり抑えられており、学生レーサーや初めてロードバイクに乗る方におすすめです。ただし、性能は確かなものであり、ライダーのポテンシャルを十分に引き出してくれると言えます。