SCHWALBE(シュワルベ)クロス・ツーリング用タイヤを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

SCHWALBE(シュワルベ)クロス・ツーリング用タイヤの詳細なカテゴリ

SCHWALBE(シュワルベ) クロス・ツーリング用タイヤの特徴・選び方

SCHWALBE(シュワルベ)特徴

特徴

100年以上の歴史を持つSCHWALBE (シュワルベ)は、ドイツに本拠地を置く老舗タイヤブランド。フランス、イギリス、イタリア、オランダ、アメリカ/カナダに子会社を持ち、グローバルに展開しています。昨今の製造業は、技術が拮抗していてなかなか個性が出し難い工業製品の中、タイヤはメーカーにより、特徴が分かれる工業製品です。同社は、耐久性が高いイメージが強いメーカーで、世界各国のユーザーから高い支持を受けています。

SCHWALBE(シュワルベ)選び方

選び方

やはりSCHWALBE (シュワルベ)といったらMARATHON (マラソン)シリーズがおすすめです。トラブルを徹底的に排除したいツーリングにとっては、もっとも最適なタイヤでしょう。これは自転車通勤も同様で、パンクで遅刻は許されません。しかし、都市部を走るような通勤ではガラス片が、しかも自転車が走る道路わきに溜まっています。独自の耐パンクベルト、グリーンガードでパンクを最小限に抑えます。小径サイズから、29インチまで多彩なサイズラインナップがそろっています。それでも、パンクが心配な人はこちら、耐パンク性能をさらに高めたMARATHON PLUS (マラソンプラス)には、なんと厚さ5个梁僖僖鵐ベルトが、内蔵されています。