LOUIS GARNEAU(ルイガノ)フレーム・フォークを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)フレーム・フォークの詳細なカテゴリ

LOUIS GARNEAU(ルイガノ) フレーム・フォークの特徴・選び方

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)特徴

特徴

GARNEAU(ガノー)は、カナダに拠点を置くスポーツバイクメーカーです。創始者のLouis Garneauは、13年間で150勝の輝かしい戦績を持つサイクリストでした。GARNEAU(ガノー)ブランドの歴史はサイクリングジャージの製造からスタートしました。今では、最先端のカーボンロードバイクから、流行をいち早く取り入れたマウンテンバイク等、幅広く展開しています。ハイコストパフォーマンスなフレームが満載で、パーツ乗せ替えでご検討の方は必見です。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)選び方

選び方

近年、盛り上がりを見せるスポーツバイクは、自転車そのものの人気もさることながら、乗ることの楽しさが浸透し始めた感があります。「ロングライド」という楽しみ方は、達成感を満たすのに最適です。フルカーボンのLOUIS GARNEAU(ルイガノ) 2014年モデル GENNIX E1 FRAMESET ジェニックスE1 フレームキットは、ロングライドに最適な設計になっています。テーパードヘッドチューブとロングホイールベースで、コーナーリングと直進安定性を高め、アップライトポジションが可能なジオメトリーを採用し、ロングライドでの安定性を重視したモデルになっています。非常にコストパフォーマンスが高い一台になっています。