Bazooka(バズーカ)リムを詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Bazooka(バズーカ) リムの特徴・選び方

Bazooka(バズーカ)特徴

特徴

bazooka(バズーカ)は、カラフルなハンドルやシートなどを展開しているスポーツサイクル向けパーツブランドの輸入代理店 TAK21 のオリジナルパーツブランドです。カラーリングやサイズ設定が豊富で、ユーザーの細かい要望に対応したアイテムを多数展開していることで高い支持を得ています。また、比較的リーズナブルな価格設定も魅力となっているブランドです。bazookaのMTB用バイクトライアルリムは、もとは競技用として軽量化を図る目的で32個ほどの大きな穴が全体に開いており、現在はこのタイプが主流となっています。組み上げると、本来内に隠れて見えないリムフラップが見えるようになります。

Bazooka(バズーカ)選び方

選び方

bazookaのMTB用バイクトライアルリムは、47.2mm幅の幅広の26”リムとコンペティション向けトライアルリムとが揃っています。ホール数はいずれも32ホールとなっています。