HOME / 

Tires&Wheels(タイヤ・ホイール) / 

自転車のタイヤ・チューブ交換の方法

公開日 :

更新日 :

投稿者:mechanic

自転車のタイヤ・チューブ交換の方法

タイヤに装着されたクリンチャータイヤを取り外し、新しいタイヤやチューブに交換する方法を説明します。

準備するもの

タイヤの取り外し

  1. ホイールをはずす作業のために自転車からホイールを取り外します。参考⇒前後輪の脱着
  2. 空気を抜くタイヤの空気を抜きます。完全に抜かないとタイヤは外れません。
  3. タイヤの片側をリムから抜き取るタイヤレバーを2~3本用意します。空気の抜けたタイヤのビード(耳)にタイヤレバーを差し込み、てこのようにビードを持ち上げます。
    タイヤレバーを差し込む

    タイヤレバーを差し込む

    ビードを持ち上げる

    ビードを持ち上げる

    ビードがゆるいタイヤの場合は、タイヤレバー1~2本で取り外すことができますが、硬い場合は3本必要になります。

  4. タイヤレバーをスライドさせ、片方のビードを完全に外します。

    片方のビードを外す

    片方のビードを外す

  5. タイヤにはまっているチューブを、バルブの反対側から取り出します。バルブ付近はチューブの最も弱い部分なので、注意してください。

    チューブを取り外します

    チューブを取り外します

  6. タイヤも外す場合は、手で残ったビードも取り外します。

タイヤの取り付け

  1. タイヤを片側だけリムにはめ込みます。このときタイヤのパターンに注意します。ホイールの回転方向とタイヤのパターンが正しくマッチするようにはめ込みます。タイヤの側面に「DRIVE⇒」や「ROTATE⇒」などと回転方向が刻印されている場合もあります。

    タイヤを取り付けます

    タイヤを取り付けます

  2. チューブを入れるまずバルブをバルブ穴に差し込みます。まっすぐ差し込んだらチューブを入れていきます。チューブが極端にねじれていたりしないか注意しながら入れていきます。

    チューブをバルブから差し込む

    チューブをバルブから差し込む

  3. タイヤをはめるタイヤのもう片側を、バルブの反対側からリムにはめ込みます。このときチューブがタイヤとリムの間にかまないように注意します。チューブが噛んでいると空気を入れたときにチューブが破裂する原因になります。
    チューブを噛まないように注意

    チューブを噛まないように注意

    途中経過

    途中経過

  4. バルブ付近まではめて、残りのビードが入らない場合は、タイヤをバルブ側に寄せます。
    ビードをバルブ側に寄せる

    ビードをバルブ側に寄せる

    ビードが完全に入ったら、バルブを押しこみます。これによりバルブ付近でチューブが噛んだり、バルブが完全に出ないトラブルを回避します。

  5. タイヤに軽く空気を入れます。入れたらタイヤのビード付近を左右とも確認し、膨らんでいる箇所がないか確認します。ある場合はもう一度チューブを取り付けなおします。

    安全確認のため、軽く空気を入れる

    安全確認のため、軽く空気を入れる

  6. 大丈夫なら、空気を入れる適正量だけタイヤに空気を入れます。参考⇒スポーツ自転車の空気の入れ方
  7. 自転車にホイールを取り付けます。

シェアをお願いします!

mechanic

投稿者情報:mechanic

京都のサイクルショップ自転車のQBEI(きゅうべえ)が自転車メンテナンス全般に関して綴ったブログ。ネジの締め方からカーボンバイクの扱い、電動DURA-ACEまで、バイシクルメンテナンス・自転車の扱い方を幅広く掲載。

質問・コメント一覧

  • 2011/09/25 - goodboy

    ブリヂストンのWildwestというマウンテンバイクに乗っていますが最近、前後輪のホイールのリムにゆがみがある様子で雑音が出ています。予算があえば修理して乗り続けたいと思っています。
    タイヤも磨耗しているので、タイヤとホイール一緒に交換しようかとも思っています。ホイールはレバーがある着脱が簡単なものです。両輪共に新しいものに交換すると価格はどの位のものがあるのでしょうか?ホイールには RM-20ARAYA というシールが貼られています。低費用で済むのであれば、修理・交換して乗りたいと思います。もし高額な費用が掛かるのであれば新しいバイクを購入することも検討しています。具体的で良いアドバイスをお願いいたします。

  • 2011/10/01 - mechanic

    こんにちはスタッフ山田です。
    ご返答遅れまして申し訳ございません。
    ブリヂストンWildwestは小生の記憶ですと結構昔の車種になります。
    リムの歪みと雑音がどの程度なのかによりますが、交換されますと
    万単位の費用になります。また、規格も合わせないといけませんので
    エンド幅やカセットの段数にご注意くださいませ。
    新車に買い替えされるかは悩ましいところですが、安全性のこともあり
    お近くのショップで見積りいただくなど費用で折り合いがつくか
    検討いただくのが宜しいでしょう。
    因みに小生は20数年前のGT社MTBでホイールやギアなど交換して通勤車両として
    重宝しております。

質問・コメントは下記フォームよりお送り頂けます。

 (公開されません)

SNSをフォローして新着情報をチェック!