MARIN(マリン、マリーン)を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BICYCLE

MARIN(マリン、マリーン)の取扱いカテゴリ(自転車)

MARIN(マリン、マリーン)について

カリフォルニア生まれの自転車ブランドMARIN(マリン)。
大量生産をしている工場を嫌い、 最高のサービスを提供することをブランドコンセプトに、様々な要求に素早く対応できるサービスを提供することに重点を置いています。
シャープでシンプルなデザインは非常に人気が高く、日本においても販売実績を年々増し続け、 メジャーブランドの仲間入りをしている 。

MARIN(マリン、マリーン)の歴史

1986年 ロバート・バックレイがショー・マレーの協力の元、究極のMTBを追求するために設立
1987年 チタンフレームを発表し、その年のBIKE OF THE YEAR (Bicycle Guide Magazine)に輝く。
1989年 斬新なネオンペインティングモデルを登場させるとともに、西ヨーロッパMTB界での地位を確立。
2002年 プレジャーバイクALP(Aerodynamic Wheels, Lightweight Frame and Performance Drive Bikes)を発表。
現在MARIN(マリン)のラインアップは約100車種以上とビックブランドの仲間入りを果たす

高いデザイン性

人気のクロスバイクを中心にデザイン性の高い車種を展開しています。シンプルな外観を備え、郊外でのフィットネスから、スーツ姿での通勤でさえマッチします。一部モデルではカラー展開も豊富で、一見どこにでもありそうな自転車ですが、どんなライダーにもマッチするスタイリッシュでオシャレな車種となっています。