HOME / 

DriveTrain(駆動系) / 

SHIMANO(シマノ)のクランクの外し方・取り付け方【SHIMANO…

公開日 :

投稿者:mechanic

SHIMANO(シマノ)のクランクの外し方・取り付け方【SHIMANO(シマノ)ホローテックⅡ)】

Pocket
LINEで送る

ロードバイクのコンポーネントの主流のSHIMANO(シマノ)ホローテックⅡ)のクランクの外し方・取り付け方をご説明します。

 

用意するもの

・六角レンチ(5ミリ)
・TL-FC16(クランクボルト取り外し工具)

・TL-FC16(クランクボルト取り外し工具)

IMG_4332

・六角レンチ(5ミリ)

 

クランクの着脱

クランクセットは、大きく分けて右側クランク、チェーンリング、左側クランクに分かれています。

IMG_4317


クランクの外し方

1、まず最初に、クランク取り付けボルトを2本外します。

IMG_4325

この時、脱落防止爪をなくさないように気を付けます。

IMG_4336

※脱落防止爪がないと、もし取り付けに不備があった場合、
走行中にクランクが抜けてしまうトラブルを招き、非常に危険です。

IMG_4339


2、次に、クランクボルトを緩めます。

IMG_4332

TL-FC16を取り付け、反時計回りに回し、緩めていき、取り外します。

IMG_4333

クランクボルトが抜けました。

IMG_4335


3、左クランクを引き抜きます。

IMG_4340

4、右クランクも引き抜きます。この時、手で引っ張っても抜けにくい時があります。
抜けにくい場合は、クランクの軸を左側から軽く叩いてやると、抜けやすくなります。
またチェーンが引っかかって抜けにくい場合には、わざとチェーンを落としてやると楽に引き抜くことができます(フレームに傷が入らないよう気を付けてください)。

クランクセットの取り外しが完了しました。

IMG_4344


クランクの取り付け方

1、右クランクから再びBBに挿入します。

IMG_4366

しっかりと奥まで挿し込みます。


IMG_4367

2、左クランクを取り付けます。
クランクの軸に溝があるので、溝にあうように左クランクを取り付けます。右クランクと左クランクのアームの向きに気を付けましょう。


IMG_4335

3、TL-FC16を使用し、クランクボルトを締めます。
この時の締め付けトルクは0.5~1.5 N・m程度なので、指先の力だけで締められる程度です。
クランクからチェーンを外し、空転させたとき、やや抵抗を感じる程度締め付けます。
この時、クランクを左右に押し引きし、ガタがないことを確認します。


IMG_4333

4、左クランク取り付けボルトを取り付けます。必要であれば洗浄します。


IMG_4325

5、ボルトは交互に締めていき、12~14 N・mで締め付けます。
この時、脱落防止爪を忘れず取り付けてください(カギ状になっているほうが外側です)。


チェーンリングの歯数の違いによる特徴やメリットデメリットについては下記記事も参考にしてみてください。

【何が違う?】ギアの選び方「ノーマル・コンパクトクランクについて」

Pocket
LINEで送る

mechanic

投稿者情報:mechanic

京都のサイクルショップ自転車のQBEI(きゅうべえ)が自転車メンテナンス全般に関して綴ったブログ。ネジの締め方からカーボンバイクの扱い、電動DURA-ACEまで、バイシクルメンテナンス・自転車の扱い方を幅広く掲載。

質問・コメント一覧

コメントはまだありません。質問大募集中です!

質問・コメントは下記フォームよりお送り頂けます。

 (公開されません)