HOME / 

Buying Guide(パーツ・ウェア) / 

自転車用ウェアの選び方(秋・冬編)【2016/11/2追記】

公開日 :

更新日 :

投稿者:mechanic

自転車用ウェアの選び方(秋・冬編)【2016/11/2追記】

Pocket
LINEで送る

PearlIzumi 1500-BL

気温が下がる秋・冬は、高速で走行するロードバイク等スポーツ自転車にとってつらい季節です。登り(ヒルクライム)では汗をかき、下り(ダウンヒル)では体温が急激に奪われます。寒い時期にライディングを楽しむ為には、適切な防寒装備が必要になります。

最新秋冬ウェア一覧

防寒の考え方

1、吸汗速乾
2、重ね着
3、末端を温める
4、防風

一般に「防寒」というと、ダウンジャケットのような分厚い服を上から羽織ることと考えている方が多いですが、ハードな運動である自転車走行の場合は、登りでは体温が上がり、大量に発汗するので、薄着にならざるを得ません。しかし、下りでは風により、手足の末端や腹部が急激に冷えるので、ブレーキ操作が出来なくなったり、体調を崩すことを防ぐ為、しっかり保温する必要があります。

そこで、自転車では「重ね着」「末端の保護」「防風」「吸汗速乾」で防寒を行います。

保温する最も確実な方法は、暖かい空気の層を作ることです。複数枚重ね着すると、それぞれ密閉された空気の層が出来るので優秀な保温能力を発揮します。また、体の中心部は寒さに耐えることが出来ますが、手やつま先のような末端部はすぐにかじかんでしまうので、末端部はしっかり保温すると快適です。

もっとも走りだした直後や休憩中、下りでは体が暖まっていないため、寒さを感じてしまいます。このような場合はウインドブレーカーや保温性に優れたウェア、場合によってはアウトドア用の軽量なダウンジャケットなどを上から羽織って対処するのが一般的です。

機能性に優れた冬用ウェア

冬はライダーにとって非常に厳しく、体にとっても負担が大きいため、自転車専用の冬用ウェアは非常に考え抜かれ機能性に優れたウェアになっています。

img_4055

グローブは裾は伸縮性に優れ、丈も長くなっており、手首の部分まで覆われます。

これはウェアと重ねることができるように丈が長くなっています。手首が露出することがないようにデザインされています。伸縮性の素材なのでウェアとグローブの隙間を完全に埋めることができ、隙間風の侵入を防ぎます。

img_4059

自転車は走っていると、汗が出るほど体が温まることがあります。特にヒルクライムは汗だくになります。そのため冬用ジャージには表の風を受ける面は防風素材、裏側はメッシュ素材になって通気性に優れています。

img_4060 img_4062

また各所にジッパーで開閉できるベンチレーションが設けられており、温度調整がこまめにできるようになっています。

img_4061 img_4063

吸汗速乾

アンダーウェア

汗を素早く発散させ、蒸れて体温が低下するのを防ぐ為に、自転車用のアンダーシャツを着ることをお勧めします。一般の綿製シャツでは汗を吸うばかりで、逆に体温を下げてしまいます。最近は汗に反応して発熱する素材を使ったアンダーシャツも市販されています。厳冬期にお勧めです。また、すでに春・夏用アンダーウェアをお持ちの場合は、それを流用することも可能です。
男性用アンダーウェア / 女性用アンダーウェア

重ね着

スポーツや自転車に限らず、防寒はたくさん着込めばいいというものでもありません。大切なのは空気の層を作ることです。
空気の層は外の冷気を防ぎ、さらに体温をその中に閉じ込める、つまり保温材の働きをしてくれます。
ダウンジャケットが温かいのと同じ理屈です。重ね方としては、
1、吸汗速乾に優れたインナー
2、保温性に優れた冬用インナー
3、冬用ジャージ

ジャージ

基本となるジャージです。吸湿速乾性のある少し厚手の素材で作られています。寒さに応じて複数枚持っておくことをお勧めします。前ジッパーである程度の体温調整が出来ます。
PearlIzumi 1500-BL

PearlIzumi 1500-BL

男性用サイクルジャージ / 女性用サイクルジャージ

 

アウター

ウインドブレーカーは、主に下りでの防風、防寒に用います。ジャージのポケットに入るほど小さく折りたためる超軽量モデルもお勧めです。
リンプロジェクト no.2022

リンプロジェクト no.2022

男性用ウインドブレーカー / 女性用ウインドブレーカー

また、天候の変化が予想されるロングライドでは、多少かさばりますがレインウェアをウインドブレーカーのように使った方が、より安全で快適です。Gore-Tex(R)のような防水透湿素材を使っていれば、蒸れにくく快適です。

モンベル Thunder Pass Jacket

モンベル Thunder Pass Jacket

レインウェア

冬用タイツ

防寒を考えた厚手のロングタイツです。あまり気温が低くないときは通常のタイツにレッグウォーマーで対処できます。
男性用ロングタイツ / 女性用ロングタイツ

これらを組み合わせることで、様々な気温に対応することが出来ます。

末端の保護

手足の先など、末端は毛細血管が集まっており、この部分が冷えると末端で冷やされ冷たくなった血液が全身をめぐり、体が全体的に冷えてしまいます。

ネックウォーマー
冷えやすい首元を包みます。襟元にふたをすることでジャージの保温力を生かす為にも装着をお勧めします。
カステリ HEAD THINGY

カステリ HEAD THINGY

ネックウォーマー一覧

イヤーウォーマー

冬場は痛くなりやすい耳を保護します。自転車専用品は、外部の音が聞き取りやすいよう工夫されています。フェイスマスクのように、ネックウォーマーとイヤーウォーマーが一体化したものもあります。
オージーケーカブト EAR WARMER1

オージーケーカブト EAR WARMER1

イヤーウォーマー一覧

冬用シューズ・シューズカバー

ビンディングシューズは、通気性確保の為つま先がメッシュになっているため、冷気が侵入します。シューズカバーで覆うことで保温することが出来ます。寒さが厳しくない場合は、つま先だけ覆うトーウォーマーで十分快適な場合もあります。シューズを冬用にすることでも防寒性を発揮できますので、高速走行される場合は検討してみて下さい。MTBでは、登山靴(トレッキングシューズ)とフラットペダルを用いることでも対策できます。
パールイズミ Premium Shoes Cover

パールイズミ Premium Shoes Cover

トーウォーマー・シューズカバー一覧 / ビンディングシューズ一覧

靴に対策した後、少し厚めの靴下にするとさらに快適です。アウトドア向けのウールソックスはメンテナンスが楽で汗がこもりにくく、とても快適です。ただ、シューズのサイズによっては調整できず、ソックスの厚みを変えられない場合もありますので留意してください。
アウトドア用ウールソックス

アウトドア用ウールソックス

ソックス一覧

ウインターグローブ

高い保温性を持ちつつ、ブレーキ・シフトに影響しないように、各社工夫を凝らしたモデルを販売しています。専用品以外では、レバー操作が難しかったり、ハンドルをしっかり保持できなかったり、親指の付け根などの負荷がかかる部分から破れたりと、不便な点が多いので、専用品を強くお勧めします。
マヴィック Inferno Thermo Glove

マヴィック Inferno Thermo Glove

男性用秋冬グローブ / 女性用秋冬グローブ

ロングフィンガーグローブにも春夏用と秋冬用がありますが、違いは、秋冬用は防風性、保温性がある、という点です。ですので、春夏用ロングフィンガーグローブで冬走行はつらいものとなってしまいます。
秋冬グローブを使っても手が冷たい!という時はインナーグローブの出番です。まずインナーグローブをはめてから秋冬グローブをつけることで、保温性がかなり高まります。

パールイズミ インナー グローブ

パールイズミ インナー グローブ

男性用インナーグローブ / 女性用インナーグローブ

 

ウェストウォーマー

腎臓にも毛細血管が多く集まっているので、腰回りを重点的に温めることで温かい血液を全身に巡らせて体を温めることができます。

pc-per-481_1

ウェストウォーマー

 最新秋冬ウェア一覧


自転車用ウェアの選び方については、サイクルウェアの選び方 (入門編)もご参考ください。

Pocket
LINEで送る

mechanic

投稿者情報:mechanic

京都のサイクルショップ自転車のQBEI(きゅうべえ)が自転車メンテナンス全般に関して綴ったブログ。ネジの締め方からカーボンバイクの扱い、電動DURA-ACEまで、バイシクルメンテナンス・自転車の扱い方を幅広く掲載。

質問・コメント一覧

  • 2013/11/01 - 昼間和夫

    サイクルウエア 夏用のほかに秋用と冬用がありますが秋用と冬用のどちらを購入するか迷っています。生地に厚み、保温性などかなりの違いがあるのでしょうか? 両方揃えたほうがよいのでしょうか?

  • 2013/11/01 - mechanic

    お問い合わせありがとうございます。
    スタッフ森田です。

    秋と冬ではやはり気温が違ってきますので、
    たとえばオールシーズン用を秋につかうことはできても、冬には保温力が足りなくて寒いです。
    これは秋でも寒ければ同じです。
    たとえばパールイズミさんなどですと、カタログの商品紹介のところに対応気温の参考温度を載せてくれてますので、それを参考に選ぶとよいと思います。

    http://www.pearlizumi.co.jp/goods/defa_13fw.php

質問・コメントは下記フォームよりお送り頂けます。

 (公開されません)