HOME / 

DriveTrain(駆動系) / 

シマノ 新型SORAソラR3000のセッティング方法と性能比較 

公開日 :

更新日 :

投稿者:mechanic

シマノ 新型SORAソラR3000のセッティング方法と性能比較 

Pocket
LINEで送る

matome

シマノのSORAソラ(3500)がR3000系へとモデルチェンジしました。大幅な変更により、デザインやセッティング方法、変速性能が大きく変わっています。


新型ソラ(R3000) 商品ページはこちら

R3000コンポーネント

R3000と3500系の互換性

現在の情報ではフロントディレイラーのみ互換性がないとのことです。STIレバー(ST-R3000)とフロントディレイラー(FD-R3000)とは品番を揃えてください。

STIレバー(ST-R3000)

デザイン

DSCN8979

触角デザインから上位と同じ中通しへと変更となりました。触角デザインのメリットのメンテナンスと取り回しのやりやすさは失われましたが、変速タッチが軽くなり、デザインもすっきりとしました。

DSCN8976

新型ST-R3000

DSCN9010

旧型ST-3500

DSCN8977 DSCN8978

取り回し

取り回しは上位と同じくブラケットカバーをめくりレバーの外側、赤丸の部分からワイヤーを通します。

DSCN8975 - コピー DSCN8974

SHIMANO SORA(シマノ ソラ) ST-R3000 左右レバーセット

クランク(FC-R3000)

DSCN8983

形状は上位と同じ4本アームとなっています。105(FC-5800)のチェーンリングは一体成型されているのに対し、ソラはチェーンリングの上に樹脂のカバーが付いています。

DSCN8984

FC-R3000

DSCN9023

105(FC-5800)


また、105(FC-5800)は剛性を維持しつつ軽量化するためチェーンリングの裏に凹凸が施されていますが、ソラはその加工はされていません。

DSCN9013

FC-R3000

DSCN8996

105(FC-5800)

 

 DSCN8999 DSCN8982

 

DSCN8988 DSCN8989

SHIMANO SORA(シマノ ソラ) FC-R3000

フロントディレイラー(FD-R3000)

DSCN8985

アームの形状は上位と同様でFD-3500よりもアームが長くなっています。これにより少ない力で変速できるようになっています。また、メカの可動範囲を決める調整ボルトも変更されドライバーがよりかかりやすい形状になっています。

DSCN9002

FD-R3000

DSCN9006

FD-3500

DSCN8992 DSCN8993

取り回し

DSCN8991

フロントディレイラーで大きく変更されたのは取り回しです。赤線のようにピンにぐるっと回し、下に引っ張りプレートで固定します。この方法は、上位でも採用されていないFD-R3000から採用された方式です。

DSCN8990

DSCN8994

FD-R3000

DSCN9005

旧ソラ(FD-3500)

DSCN9038

105(FD-5800)

 

動画による変速性能比較

 

SHIMANO SORA(シマノ ソラ) FD-R3000

リアディレイラー RD-R3000

DSCN8986 DSCN8987

リアディレイラーは9速のままで、デザイン、取り回し等も大きな変更点はありません。STIレバーの仕様変更により、変速性能は上がっています。

SHIMANO SORA(シマノ ソラ) RD-R3000-SS 9S

ハブ HB-RS300

DSCN8997

 

 

 

Pocket
LINEで送る

mechanic

投稿者情報:mechanic

京都のサイクルショップ自転車のQBEI(きゅうべえ)が自転車メンテナンス全般に関して綴ったブログ。ネジの締め方からカーボンバイクの扱い、電動DURA-ACEまで、バイシクルメンテナンス・自転車の扱い方を幅広く掲載。

質問・コメント一覧

コメントはまだありません。質問大募集中です!

質問・コメントは下記フォームよりお送り頂けます。

 (公開されません)