HOME / 

Rule and Manners(自転車のルールとマナー) / 

ヘルメットの装着

公開日 :

更新日 :

投稿者:k.matsumoto

ヘルメットの装着

子どもの保護者は、子どもが自転車を運転するときや、幼児を幼児用座席に乗せるときは、子どもに乗車用ヘルメットをかぶらせましょう。

もちろん、大人もヘルメットを被ることをオススメします。特にスピードが出るスポーツライディングの際には必須アイテムと言えます。

自転車用ヘルメットの特徴は軽量で通気性があることです。ペダルを漕ぐという運動である以上、通気性の低いオートバイのヘルメットのようなものは自転車には向きません。更に、サスペンション機能のない自転車は路面の凹凸による振動の影響がライダーに大きな負担となります。そのような時に重いヘルメットでは首に負担がかかり、長時間の乗車時にはストレスとなってしまいます。

軽量で、通気性が高い自転車専用ヘルメットがおすすめです。

シェアをお願いします!

アバター

投稿者情報:k.matsumoto

質問・コメント一覧

コメントの受付は終了しています。

質問・コメントは下記フォームよりお送り頂けます。

 (公開されません)

SNSをフォローして新着情報をチェック!