サイクル用タイヤ・チューブの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクル用タイヤ・チューブ

自転車のパーツにおいて、唯一路面と接し続け、オンロード・オフロードに関わらず非常に厳しい環境下に置かれているのがタイヤです。 未舗装を走ることを前提としているMTBはもちろん、舗装路を走るロードレーサーにおいても、山や峠では落石や小枝が散らばっており、コーナーの出口に砂が浮いていることもあります。 このような環境下でトラブルなく走り抜けるには、タイヤの耐久性・グリップ力などがタイヤ選びの重要なファクターになってきます。 また、自転車に乗っているときに最も多いメカニックトラブルが「パンク」です。 「パンクは運だ」などと言われることもありますが、パンクへの耐性を第一に、使用するタイヤ・チューブの選択を考えれば、未然に防ぐことができるケースも多いのも事実です。 サイクル用タイヤ・チューブ

サイクル用タイヤ・チューブの詳細なカテゴリ

ロード用タイヤ

ロード用タイヤ

ロードレーサーに使用される、タイヤ幅が21mm〜25mmと非常に細いタイヤです。そのタイヤ幅の細さのため、非常に高圧に空気を重点しなくてはならず、非常に硬い乗り味になります。プロのロードレーサーも使用するものであり、入門用からハイエンドまで様々なラインナップがあります。

MTB用タイヤ

MTB用タイヤ

現在のMTBは「26インチ・27.5インチ・29インチ」が主流になっており、それぞれのタイヤ径に合わせてタイヤを選ぶ必要があります。また、それぞれのタイヤ径に対して、タイヤ幅の太さやタイヤのブロックパターンについても多くの種類があります。パンクリスクの回避のために、チューブレスタイヤがMTBのタイヤで主流になっていますが、中にチューブを入れて使うクリンチャーモデルや、チューブラーモデルもあります。

クロス・ツーリング用タイヤ

クロス・ツーリング用タイヤ

市街地の移動で使用することを想定されているクロスバイクは、ロードレーサーのタイヤよりも太めの32mm〜40mmのタイヤのラインナップが多いのが特徴です。タイヤを太くすることで、乗り心地を良くするとともに、街中での段差を乗り越えるときに起こる「リム打ちパンク」のリスクも軽減しています。

シクロクロス用タイヤ

シクロクロス用タイヤ

シクロクロスの競技で使用されるタイヤは、タイヤ幅が33mm前後であり、コースによってタイヤの種類を変えます。一般的には、オールラウンド向けのタイヤが多く使われますが、「泥」に特化したブロックパターンが強いものや、「砂」に特化したセンターがダイヤ目になっているものがあります。

ミニベロ/BMX用タイヤ

ミニベロ/BMX用タイヤ

ミニベロは小径用のタイヤを使用します。

チューブ

チューブ

タイヤの規格に応じてチューブを選択する必要があります。同じ規格のチューブに対しても、バルブ長や重量など、多くの選択肢があります。

バルブキャップ・延長アダプタ

バルブキャップ・延長アダプタ

バルブキャップはチューブの空気を入れる所(バルブ)につける蓋の役割をし、砂やほこりでチューブのバルブが固着するのを防ぎます。本来は、チューブと一緒についてくるものですが、フレームやタイヤに合わせて色を変えることで、カラーコーディネートの役割も果たします。ホイールのリム高があるものは、通常のバルブでは空気入れが届かないことが有ります。そのようなホイールを使う際には、延長アダプタを利用して空気を入れられるようにします。延長アダプタにも種類があり、バルブコアを外してバルブの長さを伸ばす「中継ぎ式」、空気を入れるときのみバルブの上から装着する「かぶせ式」、元のバルブを緩めた状態で装着し、装着したバルブ側を新たなバルブとして扱うものがあります。

サイクル用タイヤ・チューブのおすすめブランド

Panaracer(パナレーサー)

Panaracer(パナレーサー)は言わずと知れた日本のブランドで、世界のあらゆる自転車レースシーンで鍛えあげられた確かな技術により、トップレーサーの使用するモデルから一般車・車椅子に対応するタイヤやチューブまで、幅広く展開しています。サイズ展開の豊富さと、多くの自転車販売店で取り扱っていることから、おなじみのタイヤ・チューブブランドとなっています。

SCHWALBE(シュワルベ)

SCHWALBE(シュワルベ)は1901年に誕生したドイツのタイヤブランドです。ツーリング用として世界一の販売量を誇る"Marathon"や、MTB用では最軽量の"FastFred"を誕生させています。開発チームはロードレースで多くのチームをサポートすることから得られるデータをブロックパターンやコンパウンドの配合に活かし、路面コンディションに合わせたタイヤ作りの開発に余念がありません。

TIOGA(タイオガ)

TIOGA(タイオガ)は、アメリカのブランドで、タイヤ、輪行袋、ホイールケース、サドルバッグ、ボトルゲージ、バッグ、ブレーキパッド等を豊富に扱っている、信頼の総合自転車パーツメーカーです。ロード用・MTB用・クロスバイク・小径車・BMX用など様々なジャンルに対応するものを展開しており、用途や規格に合わせて適切なものを、比較的お求めやすい価格で提供しています。タイヤ・チューブについては、ロード用・MTB用・クロスバイク・小径車・BMX用など様々なジャンルに対応するものを展開しており、用途や規格に合わせて適切なものを、比較的お求めやすい価格で提供しています。

サイクル用タイヤ・チューブについて

サイクル用タイヤ・チューブの特徴・選び方を詳しく解説。サイクル用タイヤ・チューブの選び方が分からない、迷ってる方に、サイクル用タイヤ・チューブのオススメの選び方を紹介します。サイクル用タイヤ・チューブ選びにご参考ください。