シクロクロス用タイヤの特徴・選び方

このカテゴリの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シクロクロス用タイヤ

シクロクロスの競技において、UCI規定が適応されるレースでは33mm幅までのタイヤしか使用できません。 そのため、一般的に32mmから33mmのシクロクロス用のタイヤが使用されます。 また、タイヤのグリップを最大限に引き出すために非常に低圧でタイヤを使うため、チューブラータイヤの使用率が非常に高くなっています。 チューブラータイヤは、構造上パンクしにくく、空気圧を限界まで下げてもリム打ちパンクのリスクを小さくすることができるからです。 しかしながら、チューブラータイヤはタイヤの装着にリムテープやリムセメントを用いるため、メンテナンスが面倒であると言えます。 そのため、シクロクロスをこれから始める方には、クリンチャータイヤがおすすめです。 最近では、ロード用ホイールのチューブレス対応モデルが多くラインナップされてきたことで、チューブレスのシクロクロスタイヤの使用も見受けられます。 シクロクロス用タイヤ

シクロクロス用タイヤの詳細なカテゴリ

クリンチャータイヤ

クリンチャータイヤ

タイヤの中にチューブを入れて使う構造であるため、パンク時の修理はチューブを交換するだけで済むので非常にメンテナンス性が高いと言えます。メーカーごとにタイヤの種類も多く、泥・砂などコースごとに対応したタイヤがラインナップされています。オールラウンド向けのタイヤもメーカーごとにあり、ほとんどのコースに対応できるため、初めてシクロクロスタイヤを選ぶ場合にはおすすめです。

チューブラータイヤ

チューブラータイヤ

国内・国外に関わらず、トップカテゴリーではほとんどの選手がチューブラータイヤを使用しています。タイヤのグリップを最大限使い、常にパンクリスクと戦うシクロクロスにおいて、チューブラータイヤは非常に大きなアドバンテージになります。チューブラータイヤであるため、タイヤを使用するためにはチューブラー用のホイールが必要です。また、チューブラータイヤの接着にはリムセメントやリムテープが使用されます。非常に低圧でタイヤを使うため、パンクの他にもタイヤが剥がれるリスクもあります。そのため、高圧で使用するロードのチューブラーとは違い、タイヤの貼りつけに慣れやノウハウが必要です。

チューブレスタイヤ

チューブレスタイヤ

ロード用のチューブレスタイヤが普及していくのと同時に、シクロクロス用のチューブレスタイヤもラインナップされてきました。最近では、IRCからシクロクロス用のタイヤが出ており、シクロクロスの会場でも使用している方が増えてきました。チューブを使わないため、クリンチャータイヤよりもタイヤが潰れてグリップを稼ぐことができ、リム打ちパンクもしにくいことがメリットです。また、タイヤの着脱もリムセメントを使うわけではないので、チューブラータイヤよりもメンテナンス性は良いと言えます。また、専用のチューブレスバルブを使用することで、シーラント剤も使用できます。ただ、クリンチャーモデルやチューブラーモデルと異なり、まだまだ種類が少なく選択肢が少ないのが惜しいところです。

シクロクロス用タイヤのおすすめブランド

Challenge(チャレンジ)

ハンドメイドでチューブラータイヤを製造できるメーカーは、世界でも数社しかありません。その中の1つであるChallenge(チャレンジ)社は、複数の有名メーカーのレース用高級チューブラータイヤのOEM生産も手がけています。Challengeと言えば、オープン・チューブラータイヤが特徴的です。ハンドメンド・チューブラータイヤに匹敵する乗り心地と性能の高さが人気です。シクロクロス用のタイヤも種類が豊富で、テクニカルなコースでも安心感と反応性に優れる高性能なタイヤを提供しています。

KENDA(ケンダ)

KENDA(ケンダ)は、自転車ばかりでなく世界の自動車タイヤのOEMも手がける総合タイヤメーカー。ジョントマックをはじめエリックカーターやブライアンロープスなど様々なライダーを迎え各種MTBタイヤの開発を行っています。そのタイヤは世界中のライダーに愛用され、日本国内の各カテゴリーでも高い評価を受けています。

Vittoria(ヴィットリア、ビットリア)

Vittoria(ヴィットリア)は自転車タイヤの世界的メーカーです。ロードタイヤのVittoria、MTBではGEAXとして2つのブランドを展開しています。「パフォーマンスの向上はサイクリストの役目。そこからさらに上のレベルの道具を提供するのは我々の役目」。そのような自転車文化への貢献と責任感をもったメーカーがvittoriaです。シクロクロス用タイヤは数種類展開され、泥道やぬかるみ等、グリップ力と操作性が重要となるあらゆるタイプの道に最適です。

シクロクロス用タイヤについて

シクロクロス用タイヤの特徴・選び方を詳しく解説。シクロクロス用タイヤの選び方が分からない、迷ってる方に、シクロクロス用タイヤのオススメの選び方を紹介します。シクロクロス用タイヤ選びにご参考ください。